セコム医療システム株式会社

在宅医療クリニック開業支援プログラム

なぜ、セコムが開業支援を?

セコムが掲げるビジョンである“あらゆる「不安」のない社会”を実現するためには、セキュリティ分野だけではなく、健康や医療、介護分野のサービスも不可欠です。現在、セコムではメディカルの分野でも独自の事業を起ち上げ、広く展開しています。

セコムは1991年、居心地のいい自宅で生活をしながら療養したいという患者さんの希望をかなえるために、薬剤提供サービスと訪問看護サービスによる、日本で最初の本格的な在宅医療サービスを開始しました。また、看護師による24時間体制での健康相談サービスを加え、より患者さんが自宅で安心して療養できる体制を構築してきました。

以後も「在宅」をキーワードに医療サービスを拡大してまいりましたが、在宅医療の普及には、訪問診療往診を行う「かかりつけ医」の存在が不可欠ですが、在宅医療に力をいれているクリニックの数は十分ではありません。

そこでセコムでは、在宅医療を中心とした
クリニックの運営を希望される先生方を支援致します。