セコム医療システム株式会社

0120-464-756

月曜日~土曜日 9:00~18:00

お問い合わせ・資料請求

導入の流れ

ご契約医療機関様には以下をご準備いただきます。

1. インターネットを利用できる環境
・インターネット回線の引き込みとプロバイダ契約
・インターネットの閲覧が可能な「固定」のIPアドレス
2. 検査装置のDICOM通信設定
・画像送信用PCへDICOM画像を送信するための、検査装置側の設定作業が必要です。
※USBメモリなど記憶媒体によるDICOM画像のやり取りも可能です。
※詳細は検査装置メーカーへお問い合わせください。
3. 各種消耗品
・プリンタ用紙、トナーなどの消耗品

サービスに必要な機材は、ホスピネットからお貸し出しします。機器の不具合、故障などの場合にも迅速に対応いたします。

※トナーや印刷用紙などの消耗品は、ご契約医療機関様のご負担となります。

見積・商談
  • 現地環境、院内システム連携の有無等をお聞かせいただいた後、お見積書を作成いたします。
契約・発注
  • 契約書・注文書をご準備いたします。
現地調査
機器準備・運用調査
  • 必要な機器(画像送信用PC、プリンタ、スキャナ、VPNルータ)はホスピネットからお貸し出しいたします。
    また、院内システム連携の調査を行います。
    ※トナーや印刷用紙等の消耗品はご契約医療機関様のご負担となります。
  • 目安:10日程度
サービスご利用開始
  • 現地で操作説明をさせていただきます。

※ インターネット回線などの環境があらかじめ整っている場合はより早い導入が可能です。

お問い合わせ・資料請求は
0120-464-756

月曜日~土曜日 9:00~18:00

お問い合わせ・資料請求
セコム医療システム株式会社

会社概要