診療実績データを経営情報へ!
病院経営情報分析システム「セコムSMASH」

病院経営に携わる皆様、
経営分析にあたって、このような声はございませんか?
経営改善、地域需要把握、ツール未活用、データ活用といった病院経営のお悩みをセコムSMASHが解決します!

 
”先月どうだった?”
”先月の収入増減の理由は?”
”患者数は増えたのに売上が下がったのはなぜ?”


病院経営に関する問題は、抽象度の高いものが大半です。
何かのツールでピンポイントに「データ抽出」するだけでは、簡単には答えられません。
セコムSMASHは、病院経営の視点でデータを「分析」できます!
セコムSMASHの特長:ワンクリック簡単操作!用意するのはDPCデータのみ!
 
ワンクリックで、病院全体の経営状況が見える!
複雑な病院経営指標の関係を、分かりやすく表現できます。
  収益の仕組みも、一目瞭然です。
トレンド機能では重要経営指標を一覧表示し、各指標の伸び率を確認できます
トレンド機能より
その他、経営分析に役立つ各種機能をご用意しています。
増収減収の原因を探るファクタライズ機能 マーケット分析に使えるポジショニング機能 医療の質や量を評価できるベンチマーク機能 効率的な病院経営を探るスイッチボード機能
『退院した患者の分析』だけでは、経営は見えません
損益や業務量といった経営指標は月単位で集計されています。
DPCデータを同列の指標とするには、月単位での把握は必須です。
セコムSMASHは「診療月ベースで管理」を実現しました。
従来のDPC分析は今月に退院した患者が対象でした。セコムSMASHでは今月の「在院患者」を対象にすることで月別の収入・稼働を見ることを可能にしました。
『DPC患者の分析』だけでは、経営は見えません
短期滞在手術3患者や回復期の患者データ、どのように捉えていますか?
セコムSMASHは「DPC以外の患者データ」も分析対象とするため、
急性期から地域包括ケアや回復期等への流れも可視化できます。
短期滞在手術3患者や、回復期、地域包括ケア、緩和ケア病棟等の患者も扱います
『準備病院だから』と、機会を逃していませんか?
セコムSMASHは「データ提出加算の届出病院すべて」でお使いいただけます。
従来のDPC分析システムでは分析対象外となっていた病院様も、この機会に是非導入をご検討ください。
DPC対象病院だけでなく、DPC準備病院、データ提出加算届出病院も対象です
セコムSMASH価格表
標準価格は以下の通りです。(2016年12月現在)
単位:円/税別
病床数 初期費用 月額費用
注1:病床数は一般病床数を示しています。
注2:VPN証明書代として、端末一台につき1,500円/月(税別)を戴きます。
~99床 400,000 40,000
100~199床 600,000 60,000
200~399床 1,000,000 86,000
400~599床 1,200,000 108,000
600~799床 1,400,000 120,000
800床~ 1,600,000 132,000
セコムSMASH動作環境条件
動作保障の範囲は以下の通りです。(2016年12月現在)
項目 条件
OS Microsoft Windows 7/8/10 日本語版
CPU / メモリ 各OSの最低動作要件
HDD容量 30MB以上の空き領域
モニタ解像度 1280×800以上推奨
ブラウザ Microsoft Internet Explorer Ver10以上
ネットワーク条件 インターネットに接続できること
VPN証明書 セコムSMASHサイトアクセス専用VPN証明書
ウィルス対策 端末には必ずウィルス対策ソフトをインストールし、
常に検索エンジン、パターンファイルの更新されていること
本利用までの流れ
STEP 1・・・・・・お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
STEP 2・・・・・・・・デモ説明
ご希望の日時に、サンプルデータを用いた実機によるデモ説明に伺います。
STEP 3・・・・・・・お試し利用
セコムSMASHの使いやすさを、ぜひ体感してください。
STEP 4・・・本利用のお申し込み
お気軽にサポート担当までお申し付けください。
製品について
Q 導入後は、病院経営の何が変わりますか?
A 経営の効率化や医療の質向上に繋がります。また、病床価値を最大にするための指標が作成できます。
将来のビジョン構想や、経営戦略策定に有効な指標も得られます。
Q 通信時のセキュリティについて教えてください。
A セコムSMASH閲覧端末には専用のVPN証明書をインストールします。これにより端末とセコムSMASHサーバとは閉域網接続され、セキュアな通信が確保されます。
Q データの管理方法について教えてください。
A セコムSMASHで収集・分析・加工されるデータは、すべてセコムの「セキュアデータセンター」で厳重に保管・管理されます。同センターは国内でも最高度の強固なセキュリティで守られています。
導入~サポートについて
Q お試し利用には何が必要ですか?
A インターネットに接続できる端末をご用意いただき、貴院のDPCデータ(1~2年分、期間は任意)をお預けいただくことにより、 貴院のデータによるお試し利用ができます。(端末の動作環境条件はこちら
Q 用意するデータはどのようなデータですか?
A 厚労省に提出する以下のDPCファイルをご用意いただきます。
■Dファイル(DPC病院のみ)■様式1・3・4 ■入院E/Fファイル ■外来E/Fファイル ■Hファイル  
Q 病院からどのようにしてデータを送るのですか?
A セコムSMASHのWEB画面から送信いただきます。初期投入の際は媒体での郵送も受け付けております。
Q データを送信してから反映されるまでの日数はどれくらいですか?
A 2営業日以内にお使いいただけます。
Q 導入後のサポート体制について教えてください。
A 下記サポート窓口までメールまたは電話(受付時間:平日9:00~17:00)にてお問い合わせください。
また、毎月発行される「セコムSMASHニュースレター」で様々な情報をご提供致します。
その他
Q 病院の規模や、診療科の制限はありますか?
A 特に制限はありません。
Q 医療機関以外が契約することはできますか?
A 医薬品メーカー様や、医療人材関連企業様・病院経営コンサルティング企業様が「ポジショニング機能」単体をご活用頂いている事例もございます。 詳しくは、お問い合わせフォームからご連絡下さい。
Q セコムSMASHから得られた経営指標の分析を行ってもらえますか?
A 別途、経営コンサルテーション契約が必要となります。臨床現場での業務経験があるコンサルタントチームによる組織的な支援を行います。 詳しくは、お問い合わせフォームからご連絡下さい。
Q 診療報酬改定に対応出来ますか?
A 診療報酬改定時の対応は弊社で行います。追加の費用はいただいておりません。