ホーム > 新入・若手社員に聞く > 薬剤サービス部 M.Hさん

新入・若手社員に聞く

一覧ページに戻る

見えてきたビジョンを追い求めることが自分自身に変化を与え、成長につながる

入社を決めた理由

とあるきっかけから医療現場を直接見る機会がありました。そこで、医師・患者の実状を知ることができ、医療業界に強く興味を抱きました。在学中、医療に関する勉強をしてきた訳ではなかったので、医療業界に進むことに対する不安が大きかったのですが、就職活動を進めていく中でセコム医療システムと出会いました。様々な角度から医療業界にアプローチしている企業だとわかり、自分の力を発揮し貢献できる場所だと思い、心惹かれました。また選考会を通して自分の人間性を評価して下さったこともあり、この企業で働きたいという思いが固まり、入社を決断しました。

現在の仕事内容

私が所属している部署では、ある特定疾患の患者様の在宅療養支援を行っています。その疾患の患者様は、精密輸液ポンプを使い、24時間お薬を投与し続ける必要があります。このため、療養生活に必要な薬剤・医療材料の配送サービスや24時間365日の電話対応、災害時の安否確認を行っています。私が主に行っているのは、患者様にはもちろんの事、医療関係者の方々に対しても精密輸液ポンプの説明会等を行い、患者様が家に戻られるまで、並びに戻られた後のフォローを行うことです。先輩達のように患者様に寄り添って仕事を行えるよう、患者様がどのようなことを望んでいるのか考えながら、日々業務に取り組んでいます。

これから挑戦してみたいこと

今は目の前にあることに全力で取り組んでいる状態ですが、今後は少しずつ患者様や医療機関の方々と信頼関係を築いていきたいと思っています。患者様に安心して在宅に移行していただくためには、医療機関の方々との連携も重要になってきます。患者様が、どのような不安を抱いているのを考えながら精密輸液ポンプの説明や退院調整を行い、より良い在宅療養を送っていただけるよう医療機関の方々と連携し、皆様に「セコムでよかった、安心する。」と言っていただけるよう頑張っていきたいと思っています。

とある1日のスケジュール

大切なことは、働く中で「自分を変えていく事が出来るか」だと、就職活動を通し、また実際に就職し働いてみて感じています。自分を変えるというのは、自分自身が持っている信念や理想を変えていくというわけではありません。 自分がやりたい仕事をしている将来のビジョンが見えているか否かがポイントだと思います。将来を想像することは簡単なことではありませんが、一度しっかりと自分自身を見つめ直し、理解することで少しずつ見えてくると思います。そして、見えてきたビジョンを追い求めることが自分自身に変化を与え、成長につながるのではないでしょうか。自分を変えていくことは非常に難しいことですが、それができる人こそ、人生で最も成功できると信じています。就職活動をきっかけに、皆さんが成長できることを心より願っています。就職活動が終わったら、残りの学生生活を思いっきり楽しんでください。