ホーム > 新入・若手社員に聞く > ソリューション本部 電子カルテセンター Y.Nさん

新入・若手社員に聞く

一覧ページに戻る

人の命を支える医療に興味があり、何らかの形で医療に携わりたいと思い、入社

入社を決めた理由

私は人の命を支える医療に興味があり、何らかの形で医療に携わりたいと考えていました。
医療関係の会社は数多くありますが、病院・介護事業から電子カルテまで多岐にわたる事業を手掛けている会社は多くはありません。 セコム医療システムなら、医療サービスをトータルで提供しており、担当する仕事以外の話も聞くことができることから、幅広い視野を身に付けられるのではないかと感じました。
また、セコムグループの他の事業とも連携してサービスを提供していることや、国内にとどまらず幅広い事業展開を検討していることを知り、自分もその輪に加わりたいと思い入社を決めました。 実際に入社後は、様々な方面から医療現場に係る先輩方と話をする機会が多々あります。これはセコム医療システムならではだと思います。

現在の仕事内容

現在はソリューション本部の電子カルテセンターで、クラウド型電子カルテの開発業務を担当しています。お客様や部内から出てきた電子カルテに対しての要望をチーム内で検討し、毎月の定期機能改修リリースに向けて仕様書作成・機能の開発・テストを行っています。
要望を受けて作成するだけではなく、自分から提案した機能を反映させることもあります。また、お客様の環境で何らかのエラーが発生した場合は、サポート・運用・営業導入担当者と連携をして原因を探し、いち早い解決を目指しています。自分が作成した機能が実際の医療現場で使われていることに対してミスをしてはならないと責任を感じますが、同時に「作ってもらった機能、便利に使っているよ」と言ってもらえることはとても嬉しくやりがいを感じます。

これから挑戦してみたいこと

電子カルテには多くの機能があり、使いこなすにはある程度の慣れが必要です。
そこで、直感的に操作しやすい画面を作成することにより、お客様が操作される際の負担を減らすことにつながり、それがセコムの電子カルテの魅力の1つになるのではと考えています。日々お客様からいただくご要望を参考に、使いやすい画面とはどのようなものかを考えていきたいと思っています。分かりやすさと操作性を兼ね備えた電子カルテを提案し、その実現に向けて挑戦していきたいです。

1日のスケジュール

就職活動中は大変なこともあると思いますが、一つ一つ積み重ねていくことが自分の糧となり、終わるころには一回り成長したなと感じるはずです。
また、積み重ねて身に付けたものは社会人になってからも必ず役に立ちます。
ぜひ自分を成長させる機会だと思って、積極的に就職活動に挑んで欲しいと思います。そして就職活動が終わった後は、残りの学生生活を悔いのないように、今しかできないことを思いっきり楽しんで下さい。
皆さんが活躍できる場と出会えるよう、心から応援しています。