ホーム > 先輩社員の日常 > 開発企画・営業 A.Iさん

先輩社員の日常

一覧ページに戻る

実際の医療現場の声、雰囲気を感じながら仕事ができることは大きな刺激

開発企画・営業 A.Iさん

どのような仕事内容ですか?

仕事風景

医療施設の診療実績データから、施設の経営状況や医療の質を分析し、その結果を分かりやすく可視化するための病院経営情報分析システム「セコムSMASH」チームにて、開発・企画・営業・広報等を担当しています。配属当初は開発担当として社内で画面構成の改善提案や操作マニュアル・提案資料等を作成する業務が主でしたが、最近はご契約いただいた病院や新規提案病院を訪問し話をする機会が増えています。そこでお客様の経営改善に関する相談に乗りながら意見を汲み取り、いただいた要望を社内にフィードバックしてシステムの更なる改善に努めつつ、ユーザーの拡大に尽力しています。

仕事のやりがい、嬉しいのはどんな時ですか?

「セコムSMASH」ユーザー様に普段の対応を評価していただいたときには喜びとやりがいを感じます。ある病院にて勉強会を実施した際、事務長から他の職員に対し、こんな発言がありました。「皆もどんどんシステムを使って、分からないことがあったら気軽に電話して聞いたらいい。丁寧に、きちんと対応してくれるから。今日教えてもらった機能だって、今日の訪問に合わせて機能追加をしてくれたんだよ。」
今後も自身の普段の対応がシステムの評価・評判につながっていくことを意識しながら、一人ひとりのお客様と真摯に向き合い、システムを通じた人と人との関わりを大切に仕事を進めていきたいと思います。

打ち合わせ風景

セコムの良いところ、セコムだからできる(できた)ことはなんですか?

病院をお客様とする上で、「ALL SECOM」として幅広く病院のあらゆる困りごとに解決策を提案できることはセコムならではだと感じます。セコムグループの総力を挙げて国内最大規模の医療系展示会に出展した際には、防犯カメラや無断離院対策といったセキュリティサービスをはじめ、看護師の勤務表作成システム、診療圏分析・送迎最適化システムなどセコムグループの各領域の得意分野を活かした提案を行い、来場した医療機関の方々に大変満足していただけました。一方でただ大きい組織であるだけではなく、一人ひとりが先頭に立って新しい道を切り開いていくことを歓迎するカルチャーも魅力的だと感じています。
また、医療機関の現場があることも大きな強みです。医療の仕事をする上で、実際の医療現場の声、雰囲気を感じながら仕事ができることは大きな刺激となります。

「ALL SECOM」として幅広く病院のあらゆる困りごとに解決策を提案できることは、セコムならではだと感じます。