ホーム > 先輩社員の日常 > 薬剤営業 Y.Mさん

先輩社員の日常

一覧ページに戻る

会社がひとつのチームになって、患者様を全力バックアップ

薬剤営業 Y.Mさん

仕事の内容はどのようなものですか?

「肺動脈性肺高血圧症」などの難病患者様の在宅療養支援を行なっています。患者様は自宅で暮らすために、携帯型精密輸液ポンプを用い、24時間持続して薬を静脈内に注入することが必要ですが、その薬剤や医療材料をご自宅へ配送するサービス、24時間緊急連絡サービスなどを行なっています。
患者様は常にポンプを身に着け、シリンジを使った薬剤調製が必要となるため、病院から在宅移行にはたくさんの不安が伴います。そんな不安を少しでも解消できるよう、在宅療養のイメージや、わかりやすい輸液ポンプの取り扱い説明など、患者様に寄り添った対応を心掛けています。
また、日頃ご指導いただく病棟看護師の方々へも積極的に説明会を実施し、患者様が抱いている不安を共有していくなどの工夫をしています。

仕事風景

セコムの良さ、セコムだからできる(できた)ことは何ですか?

私は、柔道の選手としてセコムに入社した経緯を持っています。柔道を引退後、セコム医療システムに異動となりました。その頃の私は、医療について右も左も分からない状態で、不安で仕方なかったことを今でも覚えています。当時の上司や先輩社員の方々に手取り足取り教えていただき、今では在宅支援サポート業務について、患者様に寄り添う思いについては、誰にも負けない自信があります。全く知識、経験がなかった私でも、ここまで頑張ることが出来ました。
セコムは、熱い思い一つで自分が大きく成長できる会社だと思います。またチャレンジできる職種や現場も多く、新たな自分を見つけることができます。 是非一緒にセコムを盛り上げていきましょう。

セコムは、熱い思いがあれば自分が大きく成長できる会社だと思います。