ホーム > 先輩社員の日常 > 薬剤営業 S.Iさん

先輩社員の日常

一覧ページに戻る

患者様を支えるチームの一員として認められることが仕事のやりがい

薬剤営業 S.Iさん

どのような仕事内容ですか?

仕事風景

難病指定されている肺高血圧症を中心に、24時間持続投与が必要な薬剤を使用する患者様に対して、薬剤投与に必要な精密輸液ポンプのレンタルや、薬剤・医療材料の配送サービス、24時間の電話対応、災害時の安否確認等の対応をしています。
患者様が在宅療法を始められるよう、また継続して安心した療養生活が送れるようサポートすることが私の役割です。ご家族や主治医、病棟・外来の看護師等と連携を取り、入院時の在宅療法トレーニングの準備や、ポンプの操作説明、退院後の生活環境を整えるお手伝い等、一括したサポートに取り組んでいます。

仕事のやりがい、嬉しいのはどんな時ですか?

患者様や専門職の方に名前で呼んでもらえたとき、困った時に相談してもらえたとき、感謝の言葉を頂けたとき、些細なことですが頑張ってよかったと思える瞬間にめぐり会えると、また頑張ろうという気持ちになります。

打ち合わせ風景

セコムの良いところ、セコムだからできる(できた)ことはなんですか?

セキュリティを軸とした8つの事業展開により培われた技術や信頼関係が基盤となり、社員がやりたいことを見つけられ、新たなチャレンジができるところがセコムの魅力だと思います。
就職活動の時、「医療に携わる仕事がしたい」「医療を実感できる仕事がしたい」という思いがありました。しかし医療系専攻ではなかったため、医療分野での仕事には限りがあると思い、専門職ではなくても活躍できる仕事というのがイメージできませんでした。
医療という分野でチャレンジしたいと考えてもぼんやりした思いしか持てなかったのですが、セコムでいろいろな角度から医療に関わる仕事があることを知りました。警備を筆頭に広くチャレンジの場を拡げているセコムだからこそ、この業務に携わることができ、こういうことがやりたかったと気付け、「自分らしく働く」というチャレンジができていると思います。

セキュリティを軸とした8つの事業展開により培われた技術や信頼関係が基盤となり、新たなチャレンジができるところがセコムの魅力だと思います。