健診受託機関様向け
ヘルスアセスメント管理システム(OEM通信処理)

「ヘルスアセスメント管理システム」は相手先ブランド(OEM)で処理が可能な、健診受託事業支援システムです。 通常の健診受託業務と同時に実施し、市町村・事業所の手間をとらせないので好評です!

ラインナップ
ヘルスアセスメントA票系総合版
(厚生労働省式対応)
ヘルスアセスメントB票系総合版
(厚生労働省式対応)
生活習慣カウンセラー(厚生科学研究・中村式)
生活習慣ドック(LPC式生活習慣検査)
THIメンタルヘルス(東大式健康調査)
骨粗しょう症予防改善(エミネクロス・辻式)
食生活改善(聖マ医大・中村式)
運動習慣改善(青木・生山・古田共同研究)
処理フロー
顧客(市町村・事業所)
調査票記入
結果票
健診受託機関
調査票送付
OCR読取
暗号化ZIP圧縮
メール送信
暗号化ZIP解凍
結果報告書出力
結果票送付

JMIC
暗号化ZIP解凍
コンピュータ分析処理
暗号化ZIP圧縮
メール送信
特長
1. 集団健診など、医療機関の個別健診に最適できます。
2. 健診受診票と同時に調査票を回収し、当社指定のレイアウトにデータを作成していただきます。既存のOCR装置やパンチ入力によりデータを作成していただきます。
3. 調査データ・健診データを当社処理センターへ電送(暗号化メール可)します。
4. 総合ロジック健診処理により、結果データを返信します。
5. 当社から提供する管理システムへ取り込み、個人結果報告書を出力します。
6. 個人結果一覧表・統計表等作成できます。
7. 出力プログラムのカスタマイズ・統計一覧表プログラム等の作成に対応します。(別途見積)