ホーム > 働き方改革と人事・研修制度

働き方改革と人事・研修制度

働き方・生き方改革 〜柔軟で効率的な働き方〜

先進国の中でもいちはやく少子高齢化社会を迎える日本は、国も「人生100年時代」を政策の根幹に据えるようになりました。
我々は、この変容・変革の時代に柔軟に対応できるよう働き方・生き方改革を進め、多様な人材が、それぞれの多様性に応じた働き方によって期待される力を十分に発揮し、いきいきと働ける環境の整備を進めています。
ワーク・ライフ・バランスを考慮した働きやすい環境のなかで、社員一人ひとりが成長しながら充実して仕事に取り組むことができることが、結果として社会貢献、会社の発展につながると考えています。

(セコム医療システム 働き方・生き方改革のイメージ)

従来から整備していた休暇制度や子育てサポートに加え、テレワークや時差勤務制度を整備しました。コロナ禍では、外出を極力控えた在宅勤務中心の対応や密を避けるための時差勤務など社員の安全・安心な働き方を守るために柔軟に活用されています。
また、社員推薦型の新社内表彰制度も導入したほか、在宅勤務が増え、顔を合わせる機会が減っていることを踏まえて社員のコンディションを確認するツールの導入も進めています。

休暇制度、子育てサポートの詳細はこちら

テレワークを促進するため、ペーパーレスによる業務効率化や在宅環境でもVPN接続によりセキュアに社内ネットワークが利用できるノートパソコンの配布やWEB会議システムの拡充など環境の充実も進めています。また、本社オフィスでは、段階的にフリーアドレスの導入を進めるなどオフィス環境の刷新にも取り組んでいます。

新入社員研修、各種集合研修(部門別・職種別・役職別など)、海外留学制度、通信教育助成制度、各種社外セミナーのほか、意識を向上させる研修や管理職研修などWEBも活用してさらなる研修の充実を図っています。