ホーム > 新入・若手社員に聞く > 経営管理部 M.Sさん

新入・若手社員に聞く

一覧ページに戻る

多くの方を救うための、より良い医療を提供する一員として貢献したい。

入社を決めた理由

最近、医療分野において新たな発見や研究がなされているという報道を度々に耳にします。私は医療が日々進化を遂げ、患者様を助け、やがてそれが当たり前になっていくということがとても素晴らしいことだなと医療業界に興味を持つようになりました。人が人生の中で一度も関わらないことが無い医療だからこそ、より良い医療の提供が結果的に多くの方を救うことができると考え、私もその一員として貢献したいと思いました。
セコム医療システムでは訪問介護や訪問看護など高齢の方へのサービスが整っており、少子高齢化が進む日本においてより多くの方を支えることができると思い魅力に感じました。
またセコムグループの強みである「安全・安心」を生かしたサービスをご提供できるのは他社にはない点だと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容

私の所属している経営管理部では、セコム医療システム全体の経理を担当し、会社におけるお金の流れを管理しています。具体的には、日々の売上管理やサービスを提供するための仕入れ管理、給与計算などを整理し、数値化することで、お金の動きを把握できるようにしています。また、セコム医療システムが提供している各サービスを利用されているご利用者様の請求書発行業務や社内で発生した費用の支払、交通費等の処理業務も行っています。直接お客様の手に渡る書類も多々あるため、間違いなく正確な情報がお届けできるよう心がけています。経理の知識が必要なので、用語や考え方が難しくすぐに理解できないこともありますが、先輩方に教えていただきながら仕事をしています。

これから挑戦してみたいこと

私は経理の知識が全くない中で入社したので、今はまだ周囲の方々に助けていただくことが多く、目の前のことに精一杯の毎日ですが、経理の勉強をし、いずれは数字から財政状況などの情報を読み解くことができるように努力したいと思っています。
また、経営管理部はお客様に直接お会いするということはありませんが、セコム医療システムでは、提携医療機関や社内で訪問看護サービスに携わられている医療専門職の方も多く在籍しているため、現場の方のお話を直接伺うことができます。現場の意見を大切に、より分かり易い請求書の発行や事業所での業務がより効率的になるような工夫ができるよう日々改善していきたいと考えています。

1日のスケジュール

就職活動では、エントリーシートや面接の練習など様々な準備が必要になるため、手を抜いてしまっていませんか。学校の勉強やサークル、アルバイトなど就職活動以外のこともあり、一杯いっぱいになってしまう状況はとてもよく分かります。ですが、一生懸命準備すればするほど、頑張ってきたのだなという気持ちは伝わっています。仕事として自分が何をやっていきたいのか、なぜそう思ったのか、をよく整理して考えてみてください。そしてその気持ちを精一杯自分の言葉で伝えられるだけ伝えてください。苦しく、辛いこともあると思いますが、一生懸命頑張った分だけ自分に返ってくると信じて諦めずに頑張ってください。実りの多い就職活動になるよう応援しています。