ホーム > 新入・若手社員に聞く > ソリューション本部 電子カルテセンター H.Sさん

新入・若手社員に聞く

一覧ページに戻る

幅広い事業展開と挑戦的で先進的な姿勢に魅力を感じ、入社

入社を決めた理由

電子カルテサービスや病院運営支援など、私が興味を持っていた分野に加え、医療、介護・福祉、健康・予防事業など幅広く事業展開をしている点、そして挑戦的で先進的な姿勢に魅力を感じ、志望しました。
大学で医療経営及び情報システムについて学び、研究では病院の現場の中で、電子カルテ等のシステム操作から医療機関データの分析を行うなど、かねてより医療と情報・システムの分野に関心をもち勉強していました。
この会社で多くのことを経験・挑戦したい、そしてそこから社会に貢献したいと思い、入社を決断しました。

現在の仕事内容

電子カルテセンターの営業・導入チームに所属し、営業訪問や電子カルテ導入支援等を行っています。電子カルテの導入支援とは、稼働開始までのスケジュール作成・調節や必要物品の手配、また現地訪問でのカルテに対する運用相談や要望のヒアリング等、医療機関の職員と直接かつ深く関わる業務です。
お客様の求める電子カルテへの相談や要望は多種多様であり、その回答は医療機関の診療業務そのものに関わります。そのため、お客様が何を求めているのかを正確に理解し、電子カルテの機能でどのように応えることができるのかを提案することが重要です。
私は、「電子カルテシステムから医療機関の経営・医療提供に貢献したい」と考えています。そのために、電子カルテの機能を正確に理解し、その使い方を電子カルテのご利用者様へ日々提案しながら、医療機関における最良を模索しております。

これから挑戦してみたいこと

自分が中心となって、電子カルテの導入を行うことが、今、挑戦していることです。
導入までには、社内はもとより、医療機関と、その医療機関に関わる企業との調整、導入提案、カルテ使用環境作り、サポート等様々な行程が必要となります。1つ1つの導入案件から自身の知識で経験を積み上げ取り組んでいきたいと思います。
また、医療機関に合った電子カルテの導入提案を行うことで、診療環境の改善に貢献し、医療機関から信頼されるセコム社員になれるよう挑戦していきます。

とある1日のスケジュール

私は現在、興味があること・やりたいことをセコム医療システムにて取り組むことができています。思うように成果が出せないと感じることもありますが、次に進もうと前向きにやりがいをもって取り組むことができるのは、やりたい職業に就けているからだと考えます。
皆さんが就職活動の対象としている職業は、皆さんが興味を持ち、やりたいと考えられる仕事でしょうか。就職は人生の中でも大きな決断です。働き始めてから、やりがいをもって仕事に取り組めるのも就職活動の一つのゴールだと思います。後悔のない、就職活動ができるように応援しています。