ホーム > 新入・若手社員に聞く > マネジメント・コンサルティング部 Y.Nさん

新入・若手社員に聞く

一覧ページに戻る

セコムグループの総合力を生かし、安全・安心を届けることが、他社にはない魅力。

入社を決めた理由

私は、医療とは縁遠い学部で学んでいましたが、日々の生活に密接に関わり、これからも発展し続ける必要のある医療分野に興味を持っていました。このため、患者様や医療現場の方々を間接的にでも支えるような仕事をしたいと考え、就職活動を行なっていました。
セコム医療システムは、様々な角度から医療を支えているのはもちろんですが、セコムグループの総合力を生かして安全・安心を届けることが他社にはない魅力だと感じました。また、提携医療機関も多くあることから、より現場に関われる業務ができると思い、入社を決めました。

現在の仕事内容

私はマネジメント・コンサルティング部で病院経営情報分析システム(セコムSMASH)のお客様サポート業務・開発業務を担当しています。お客様サポート業務は、ご契約先からのお問い合わせ対応や新機能のリリースにあたりマニュアルを作成することが主な業務内容です。お問い合わせ対応では「セコムSMASH」が良い商品だと感じていただけるようスムーズな対応を心掛けています。また、システムサーバーの管理などシステムの開発にも関わっています。医療知識だけではなく、データベースやプログラミングの知識が必要なので、様々なことを学ばなければいけませんが、日々、先輩方にフォローしていただきながら仕事をしています。

これから挑戦してみたいこと

まずは自信を持って業務に取り組むためにさらに医療制度や病院経営について学ぶ必要があると考えています。それが、周りの方々からの信頼に繋がると思っています。また、病院経営情報分析システムのチームは自由闊達に遠慮なく発言できる雰囲気があるため、失敗を恐れずに様々なことにチャレンジする気持ちを忘れずに業務に取り組んでいきたいです。具体的には、お客様の立場を考え、システムの設計に貢献したいと考えています。
「セコムSMASH」をより良いシステムにするためには、医療現場の実情を把握することも必要ですし、操作しやすい設計をすることも大切です。多くのことを吸収して、自身の成長に繋げていきたいです。

1日のスケジュール

就職先を決めることは、人生におけるもっとも重要な決断のうちのひとつです。
私は、企業に対して自分をあわせるのではなく、自分にあった企業に就職したいと考えて活動をしていました。就職して社会人になってからが本当のスタートだと思っていたからです。就職先が決まるまで、長い道のりだと思いますが、様々な企業のことを知れる数少ないチャンスです。目先の結果だけを求めず、焦らず有意義なものにしていただければ良いと考えています。また、就職活動は過去を振り返り、将来のことを考える貴重な時間になります。終わったころには一回り成長したと感じるはずです。 悔いの残らない就職活動になるように心から応援しています。