セコム・ユビキタス電子カルテ

製品紹介

セコム・ユビキタス電子カルテはセコムグループのITセキュリティ技術によって守られたクラウドでご提供する「安全・安心」な電子カルテシステムです。
1991年より民間で初となる本格的な在宅医療サービスを開始し、医療の現場における経験と実績を積んで参りました。
2001年、セコム・ユビキタス電子カルテは当時画期的であったクラウドでのサービス提供を開始し、現場の医師やコメディカルの方々からも高く評価されています。

クラウド型電子カルテとは?

院内にサーバーを設置し、閉じたネットワーク内で利用する導入型の電子カルテに対してインターネット回線を通して提供されるシステムをサービスとして利用する形式の電子カルテをクラウド型電子カルテといいます。

クラウド型電子カルテ概念図
導入型電子カルテ概念図

そもそもクラウド型のメリットとは?
            クラウドだとセキュリティが不安だなあ…

導入型とクラウド型ではソフトウェアの提供形態が違うだけでなくそれぞれ特徴があります。
一般的には大量のデータを扱う大病院向けには導入型、小規模な診療所などでは費用の安価なクラウド型という印象ですが単純に価格だけでは決められません。
業務の改善や効率化のために製品の特徴を見極めて最適なシステムをお選びください。

電子カルテの選び方(あなたの病院に最適な電子カルテは?)

メリット・デメリット

低コスト

専用サーバーの設置が不要、インターネットを利用するので専用回線を持つ必要もないため初期費用が抑えられます。
専用サーバーや機器の保守に関する費用がかかりません。

運用コストの比較をする場合、導入型電子カルテを管理運用するために必要なSEのコストも加味する必要があります。

常に最新のシステムを使用できる

システムのバージョンアップやお客様からいただいたご要望に対する機能拡張は「クラウド上」で定期的に行っております。その際、システム更新に関わる手間や費用がかかりません。

導入が容易

専用サーバーを必要としないため余分な費用やスペースが不要です。また、利用する電子カルテを増設されたい場合、パソコンをご準備いただければ、簡単な設定だけですぐにご利用いただけます。追加の費用もかかりません。

院外でも利用可能

インターネット接続環境があれば、自宅や訪問先でも使用できます。また、パソコンに限らずスマートフォンやタブレットでも利用できます。

セキュリティ面が心配

大事な患者様の診療情報を院外に保管するのは心配です。

セコム・ユビキタス電子カルテなら?
セコムが運営する堅牢性の高いデータセンターとセキュリティ技術によって大事な情報をしっかりとお守りします。

詳しくは→

インターネット回線がダウンしたら利用できない

インターネット回線に接続できなくなったらカルテを利用できないのでは…?

セコム・ユビキタス電子カルテなら?
セコムは医療専用回線を24時間体制で監視しています。
また、万が一に備えたバックアップ回線をオプションでご用意しております。

詳しくは→

機能が限定されているのでは?

さまざまなシステムとの連携や使い勝手の良さという点で、導入型の電子カルテには及ばないのでは?

セコム・ユビキタス電子カルテなら?
100床以上の病院での導入実績があり、各種部門システムとの連携も可能で、単なる紙のカルテの代わりではなく、さまざまな業務改善をご提案できます。

詳しくは→

サポートが手薄では?

安価なクラウドサービスでは十分サポートが受けられないというイメージがあります。

セコム・ユビキタス電子カルテなら?
スムーズに活用していただくために、お電話やWebでのお問い合わせ窓口はもちろん、クラウドならではのリモートによる操作サポートも承っております。

詳しくは→

セコム・ユビキタス電子カルテの主な特長

安全・安心
実績
1患者1ID
サポート

安全・安心なセキュリティ体制

お預かりしたデータは、セコムが運営する災害対策も整った堅牢なデータセンターにあります。自社でデータセンターを運営するのもセコムならでは。
高度なセキュリティ技術と警備体制に守られたデータセンターで大事な患者様のデータをお守りします。

ネットワークにはセコムの専用回線「ヘルスケアネット」を使用。IP-VPN回線でセキュアにつながるネットワークです。回線障害時に備えてバックアップ回線を敷設し、万が一災害などによって完全にネットワークが断絶した場合でも、毎日院内のパソコンにコピーするバックアップデータによって診療をストップさせることはありません。

セキュアデータセンター

セコムのIT基盤と高い技術力を駆使した最高水準のセコムのセキュアデータセンター

概念図

外出先での使用は電子証明書でセキュアにアクセスできます。

豊富な導入実績

病院から在宅診療所まで、豊富な導入実績があります。さまざまな場面で活用できる充実した機能によって選ばれています。
クラウド型電子カルテというと、安価で気軽に使える一方で拡張性の難しいサービスというイメージでとらえられることがあります。セコム・ユビキタス電子カルテは各種部門システムとの連携はもちろん、他の施設の電子カルテシステムとの共有も可能。
入院管理、予約管理、会計などの機能も備え、導入型電子カルテに引けを取らないハイエンドな機能ラインナップです。
また、他電子カルテからの乗り換えもスムーズに行えます。

1患者1IDの情報管理

一人の患者様のカルテを複数の医療機関で共有できる1患者1ID仕様です。
地域医療連携を行われている医療機関様で実際にご利用いただいています。複数の医療機関を経営されている医療法人様でも医事データの管理に役立っています。

概念図

万全なサポート体制

セコム・ユビキタス電子カルテは、導入時から稼働後まで、手厚いサポートを行っております。
導入時には経験豊富なスタッフによる、ネットワークの構築から電子カルテの運用提案、研修を行い、稼働後には、電話サポートのみならず、Webシステムからのお問い合わせにも対応しております。

システムのトラブルには遠隔サポートですぐに対応

システムトラブル等により電子カルテが利用できなくなった場合でも、遠隔からお客様のパソコンの操作をサポートし、トラブルの解決までサポートします。

モバイル活用

モバイル活用概念図

お客様の声をご紹介しています

医療法人五尽会岡山ハートクリニック様
医療法人永犬丸むらかみ内科クリニック様
医療法人生寿会かわな病院様
医療法人生寿会ごきそ腎クリニック様
医療法人アレックス様
久保田脳神経外科クリニック様

それぞれの施設への導入について詳しいご説明を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

資料請求・お問い合わせ