沿革

沿革

1980
年代

1982年

医療

救急通報システム「マイドクター」を開発。

1988年

医療

米国の病院経営会社H・C・A社の救急医療部門を買収。

1989年

医療

米国の在宅医療サービス会社HIMSS社を買収。

1990
年代

1991年

医療

自費による訪問看護サービスを開始。

医療

「セコムファーマシー」(調剤薬局)を開設。

1992年

健康・予防

24時間健康相談サービス「ほっと健康ライン」を開始。

1994年

セコム在宅医療システム(株)を設立。

ICT

日本初の遠隔画像診断支援サービス
「ホスピネット」を開始。

介護

セコムケアサービス(株)により介護事業を開始。

1996年

セコム漢方システム(株)を設立。

介護

有料老人ホーム「サクラビア成城」の運営を開始。

1999年

医療

医療保険適用の訪問看護ステーションを開設。

健康・予防

「セコムの健康食品」販売開始。

2000
年代

2000年

医療

医療用機器販売(株)マックがグループ入り。

介護

有料老人ホーム「ロイヤルライフ多摩(現:コンフォート ロイヤルライフ多摩)」の運営を開始。

2001年

ICT

在宅医療向けのクラウド型電子カルテ
「セコム・ユビキタス電子カルテ」を発売。

2002年

セコム医療システム株式会社を設立。
(セコム在宅医療システム株式会社、セコムケアサービス株式会社、
セコム漢方システム株式会社が合併)

2004年

介護

デイサービス「セコムシニア倶楽部」を開設。
【デイサービス事業開始】

2005年

健康・予防

会員制健康管理クラブ「セコム健康くらぶKENKO」を開始。

2006年

介護

有料老人ホーム「コンフォートガーデンあざみ野」を開設。

2009年

介護

有料老人ホーム「コンフォートヒルズ六甲」を開設。

2010
年代

2011年

介護

「セコム在宅総合ケアセンター久我山」を開設。

2012年

医療

医薬品の共同購買を行うセコムメディファーマ(株)を設立。

2014年

医療

インド・ベンガルールに病院「Sakra World Hospital」
を開設。

ICT

病院マネジメントシステム「セコムSMASH」を発売。

2015年

ICT

無床診療所、在宅クリニック向けのクラウド型電子カルテ「セコムOWEL」を発売。

2018年

ICT

遠隔診療支援プラットフォーム「セコムVitalook」を発売。

セコムOWEL
Hospi-net
セコム健康くらぶ
セコムSMASH
あんしん介護のススメ
セコムVitalook
訪問看護師採用特設サイト
セコムOWEL
Hospi-net
セコム健康くらぶ
セコムSMASH
あんしん介護のススメ
セコムVitalook
訪問看護師採用特設サイト
薬剤師求人サイト